Microsoft Toolkit 2.6.7 -オフィス2016と Windows 10 アクティベーター

Microsoft Toolkit とは何ですか?

Microsoft Toolkit 2.6.7 最新の windows 10 とマイクロソフトオフィス2016アクティベーターです。microsoft office 2016 professional plus 日本語版。ツールキットは、windows 8.1 office 2013 を含むすべての windows バージョンをサポートします。

microsoft Toolkit 2.6.7 は、microsoft Office および microsoft Windows のライセンス認証に使用される最も信頼できるアクティベーターです。この時間まで、それは最新の office と Windows の活性化のための機能と機能を強化したバージョンの番号を持っています。

ダウンロ Microsoft Toolkit 2.6.7 100% フルワーキングアクティベーターここで!

このアクティベーターは、キーマネージメントサービスを意味し、このシステムは、ソフトウェアをアクティブにするために使用されている KMS の技術に基づいて動作します。マイクロソフトツールキットの kms システムは、新しいもので、この kms サーバーにこの製品を強制的に、すでに内部にあるキーを削除します。

あなたの窓かオフィスのマイクロソフトのツールキットをダウンロードし、取付けるとき、それらは 100% を作動させ、公式のマイクロソフトからのすべての更新を得る。

なぜ必要なのですか?

MS Toolkit は、自動 KMS およびアクティベーターモジュールが含まれているため、ユニバーサルアクティベーターとしても知られています。 我々はすべての Windows の活性化を比較すると、それは他のすべての勝利ローダーを打つ。 その他の Windows アクティベーションツールはユーザーの干渉を許可しませんが、ユーザーはアクティベーション方法 (自動 KMS および EZ アクティベーター) を選択できます。

アクティベーションアルゴリズムは非常に強力で、製品のライフサイクルのアクティベーションを保証します。 それはあなたとあなたの Skype ID で発生し、アクティベーションキーまたは12ビットのコードを提供するアクティベーションシステムへの手動の呼び出しが含まれています。

対応製品

Windows Office
Windows XP (SP1, SP2, SP3)  Office 2007
Windows Vista (Pro, Enterprise Business)  Office 2010
Windows 7 (Home Premium, Pro, Ultimate)   Office 2013
Windows 8 すべてのエディション  Office 2016
Windows 8.1 すべてのエディション
Windows 10 Home, Pro, Enterprise

の特徴 Microsoft Toolkit 2.6.7

    Microsoft Toolkit 2.6.7誰にとってもオープンソースと無料のアイテムです。

  • Windows およびオフィスのようなすべてのマイクロソフト項目を支えるのに役立つ。
  • 調整とその投与を制御するために許可します。
  • Bing、Facebook、および twitter の管理に関連付けられたメソッドを受け入れたことを顧客に示します。
  • 切断されたモジュールとオンラインモジュールのような2つの方法で開始することを許可します。
  • クリーンで、さらにバグ/エラーは、アプリケーションのプログラミングを解放します。
  • 32ビットと64ビットのフレームワークを持つウィンドウ。

Microsoft Toolkit 2.6.7 でライセンス認証を行う

  1. Windows 10 または Office 2016 をインストールします。windows 10 proプロダクトキー販売
  2. 管理者権限で Microsoft Toolkit 2.6.7 を実行します。
  3. 右下隅に2つのアイコンが表示されます。
  4. office アイコンをクリックして office toolkit インターフェイスを入力するか、windows アイコンをクリックして windows ツールキットインターフェイスに移動します。
  5. 今すぐ “EZ-アクティベーター” ボタンをクリックするか、代わりに KMS アクティベーションサーバーをインストールする) オフィス (2003 〜 2016) または Windows システム.

使用方法

どのように Windows 10 のために使用するには?

あなたがウィンドウ10ユーザーであるならば、あなたは、ウィンドウ・ディフェンダーのためにマイクロソフト・ツールキットの閉塞に直面するかもしれません。これは、Microsoft Office ツールキットを実行することはできません。windows 10 product key 確認。あなたはそれを実行したい場合は、MS Toolkit をダウンロードする前に、ウィンドウディフェンダーのリアルタイム保護を無効にします。

Office の活発化のために使用する方法か。

Microsoft ツールキットを実行すると、ウィンドウが表示されます。office をアクティブにするには、MS office ボタンを選択します。より良い結果を得るために私はあなたが EZ アクティベーターを選択することをお勧めします。画面の下部に確認メッセージが表示されるまでしばらくお待ちください。

 

Microsoft Toolkit Asked Questions

あなたは、インストールのためのインターネット接続が必要ですか?

いいえ、インターネット接続は必要ありません。マイクロソフトのツールキットの最新バージョンは、オンラインおよびオフラインのアクティベーションをサポートしているため。

Microsoft Toolkit 安全ですか?

いいえ、それはあなたの PC のソフトウェアおよびハードウェアに害を与えない。これは、アクティベーションに最適なアルゴリズムを使用するため、完全に安全で安全です。あなたはまだ疑わしい場合は、ウイルスを検出するためにフルスキャンのために行く.

Windows のアクティブ化 10, KMSpico 対 KMSauto

私は、Windows 10 (アップグレードではない) のきれいなインストールをするつもりです。私は KMSpico または KMSauto を使用すべきかどうか混乱している?KMSpico は完璧に動作しますが、スケジュールされたタスクを実行 & ログファイルを作成する、KMSauto の手口を知らないのですか?それは活性化するためにインターネット接続が必要ですか?それは常に動作しますか?

MTK も完璧に動作し、選択した場合にもスケジュールされたタスクを使用することができます。必要に応じて手動でライセンス認証を行うこともできます。どちらもあなたのコンピュータが esplodeedohh 行くようになるので、ちょうどそれらの両方を試してみて、あなたがあなたのために働く知っているものとスティック。

MTK 操作は非常にまっすぐ進むと、それを開いて、画面の下部にある Windows のアイコンをクリックし、スケジュールされたタスクと autokms をインストールする場合は、EZ-アクティベーターをクリックします。または (EZ なし) をアクティブにするボタンをクリックして、それだけでは、1回のウィンドウをアクティブになります、あなたは再び180日 (6 ヶ月以内にそれを行う必要があります)。あなたが AutoKMS をインストールする場合は、c:windowsautokmsautokms.exe のためにあなたのアンチウイルスの除外を追加する必要があります