Windows PowerShellで Office 365を管理する

Windows PowerShellでOffice 365を管理する

Windows PowerShellはMS-DOSプロンプトのようなもので、「コマンドラインツール」と呼ばれます。Windows PowerShellを活用するにはコマンドレッドが必要になります。

PowerShellでOffice 365へ接続する

Windows 7以降に標準でインストールされている統合環境Windows PowerShell ISEを使って、Office 365 に接続することができます。
Windows 7の場合は、「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「Windows PowerShell」フォルダーで、「Windows PowerShell ISE」を選択します。

資格情報の要求

コマンド“$Cred = Get-Credential ”を入力すると画面表示されます。そこでは、ユーザーIDとパスワードを入力することで次のステップに進むことができます。

資格情報の要求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です